もう少し…あと少し…が長い…

島勇の改装工事が、気がついてみれば4ヶ月過ぎています。
これは工事関係者のせいではなく、建物自体の問題や土地に関する問題で遅れているのです。

3月20日から片付けを始めて、4月2日から解体作業をスタートしました。
ゴミ出しだけで4tトラック3杯分あったとか(それを一人で運び出したとか)、解体にあたって隣接する建物にウチの建物の梁が食い込んでるとか、木造だと思っていた奥の家が一部ブロックで出来ていて崩すのに一苦労したとか、地面から水が出てきてびっくりして調べたら地盤がゆっるゆるだったとか、普通なら一つでびっくりすることも、一度にありすぎて…でも今は良い思い出です…(ノД`)

紙舘 島勇の建物は、中古で購入したモノでした。
そして3つの建物を一つに合体させた建物で、それぞれ建設された時代も違い、全体的な見取り図もありませんでした。
まあそれは予想できたことだし、それほど行程を遅らせる原因とはなりませんでした。

ところが…
当然色々な行政機関に提出されている書類があり、今まで聞いたことがないような書類や制度がありました。それぞれつぶしていく作業の時間のかかることかかること…
中でも、当時は許されていたことが、現行の法律ではアウトなことがあり、そこの調整に時間を取られました。まあ考えてみれば、こちらからの一方的な提案だけで決められることではないので仕方ないのですが…

境界線がはっきりと決まっていなかったのです。
公図という国に提出している土地の区画を数値として納める図面があるのですが(この時初めて知りました!)これが測量と違っていたのです。
当時は建物が邪魔していたり、商店街特有のお隣さんと同じ壁を使っている等の原因で起きたことでしょう。でも基準になるべき数値が違うって…ちょっとびっくりです。
現状をちゃんと計測し、土地家屋調査士の方が隣接する皆さんの意見も踏まえて納得することの出来る答えが出たのはとてもありがたいことでした。もちろん、隣接する皆さんが理解ある人達であったことも幸運だったと思います。よその話しでは長引くと聞きますからねぇ〜…

もう一つ大きな問題として、下水道が…
島勇の建っている場所は昔はアーケードの商店街でした。
建設当時はもちろん下水道ではなかったのでしょうが、なんと現在も下水道が来ていないことが発覚!
「え?島勇は水洗トイレですけど…?」
調べてみると西堀から西に向けて約200m程、下水管がないのです。
島勇のある通りの南側の川沿いにはあります。西堀にもあります。北側の西堀から今町に抜ける道にもあります。つまり、島勇から西に5件は、水道局が管理している図面に、下水道がないと言うことになっていました。
これは地味に怖いです!だって50年近く、アレはどこに流れていたのか…(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
さらに調べた結果、この5件で私設の下水管を作り、公共の下水道へ繋げていたそうです。それを聞いて一安心だけど、それって行政的にどうなの?
まあ不満が多少あるモノの、ここへ至ってはとにかく流せる下水管を確保したいので、その不満は置いといて、先に工事を進めることにしました。

とりあえずこの二つの大きな障害をクリアするのに、約1ヶ月が必要でした…
でも!何とか先に進み、もうすぐ完成となります!

現在では外装工事がほぼ終わり、内装工事に移行しています。
ここから急ピッチで工事が進む「予定」です!

いろいろ予想外のこともあり、工事期間が延びていますが、一応理想とする改装工事が進んでいます。
ここまで来ると仮店舗として営業させていただいているアイシティ21にも愛着も沸いてきます。なんとなく顧客も付いてきているし…
アイシティ21店については本店が軌道に乗ったら改めて前向きに検討したいところです♪

仮店舗は一応9月7日(金)をもって閉店する予定です。(多分…大汗)
リニューアルオープンは…もう少し状況が進んでから発表したいと思います。
この時点で言い切れないところに少々不安はありますが、みんな大汗かいて進めていますので、今しばらくお待ち下さい。

最新の写真はありませんが、備忘録的に経過写真を貼り付けておきます(・∀・)