島勇の志は…「Let’s 新市場チャレンジ」

このほど、カード決済会社「Square」の5周年記念プログラム「Let’s___」に紙舘 島勇の夢見ていた「東京で和紙人形展を開催したい!」というわがままが採用されました!



伊藤叡香の和紙人形が2年連続でLe SALONに入選し、2018年には審査員特別賞を受賞するという名誉、そして伊藤叡香の喜寿が重なったこともあり「一度は東京で人形展を開催してみたいね」と口にしていました。
でも実際には東京の土地勘はないので、どういったところにお願いして良いのか、どの駅周辺ならターゲットに合うのか、どうやったらあまたある展示会に負けない動員が狙えるのか…などわからないことばかり。そしてもちろん費用的にも「お高いのでしょう?」と怯えるばかり。
私自身、口にしたもののどうやって実現するかなんて、あまり深く考えていませんでした。

そんな中、島勇でいつも使わせてもらっているSquareからDMが届き、それほど気にする方でもないのになぜか読み付け、そして「まあ採用されなくても現状と変わらない…」と、わりと後ろ向きに書き込んだ結果…
ありがたいことに採用されました!!

今後の展開はまだまだ未定な部分が多いのですが、とりあえず「喜寿」である年内に東京で人形展を開催することになりそうです!
でもまだわかりません!
ウチが尻込みして東京に行かなかったりして…
そしてまだ母にはちゃんと教えていません。「こんな企画あるんだって。まあダメ元で応募しといたから」くらいです。
サプライズ…にはならないと思いますが(周りから聞いちゃうでしょうから)とりあえずまだ黙っときます(・∀・)

とりあえず今後の展開をお楽しみに♪

https://squareup.com/jp/ja/l/lets-program