明日から 松本あめ市 です!

松本のタブロイド紙 市民タイムス(1月6日付け)に、明日から始まる「松本あめ市」の記事が掲載されたいました。
その中に「シロカシ」が紹介されてます!
「シロカシ」=「城の菓子」という意味を込めていて、松本のお土産を、松本城にちなんだラインナップで取りそろえたお店です。

松本みやげは「コレ!」と言うモノがないとよく言われます。
美味しいモノは多いのですが、松本感満載の手みやげになるお菓子ってなかなかないですよね…
とはいえ、それはお菓子屋さんや観光客相手の小売りをしている人達が、昔から悩み考えているところでもあります。

今回、松本市役所の有志が新たなプロジェクトを立ち上げ、その問題に取り組んでいます。
「松本城下町再生プロジェクト」というのですが、これが面白い取り組みなんです!
課や部の枠を超えて、さらには「お役所」というところもできる限りハズして、でも松本市役所の活動として考えて行動する。それは今までできなかったことではないでしょうか。
その活動に賛同して、島勇もガッツリ絡ませてもらいました!

このプロジェクトのために、まめぐい松本城は新しく「くるみそ焼きもなか」とコラボしました!
くるみそ焼きもなかは御菓子処 藤むらさんが作っているお菓子で、信州味噌を使った美味しいお菓子です。これを3つ包んで「まめぐい松本城 くるみそ焼きもなか」にしました!
松本あめ市の期間中(1月7日(土)・8日(日) 10:00〜16:00)のみの販売となります。
数量は限定50個!
販売場所は千歳橋のたもとの「枡形広場」です♪

また同時に、松本みつばちプロジェクト × 飯田屋飴店さんのコラボ「松本はちみつキャンディ」を包んだまめぐい松本城も限定50個販売します♪

どちらも1個1,200円(税込)です!
ぜひお早めにお買い求め下さい♪