和紙人形作家 伊藤叡香「2016 LE SALON」入選!(多分)

なんと!世界最古の国際公募展「2016 LE SALON」に伊藤叡香の和紙人形が入選しました!(多分)

2017年2月14日から19日まで、パリのグラン・パレで展示され、最終審査が行われるようです!
本人はまだあまり実感してないようですが、多分凄いことなんでしょう!(私もよくわかってません!)

4月頃に応募し、それから音沙汰なくて、先日ひょっこり封筒が届きました。
中身はフランス語の書面が1枚と、送った書類選考用の写真。
「こりゃダメだったねぇ〜」と思っていたら…
どうやら入選していたようです!

しかし、公式サイトに入選者リストが載ることはなく、イマイチ「ホント?」という疑念がぬぐえませんが…
調べてみると同じ時期に「入選通知が来た!」という作家さんのブログもあったので、大丈夫でしょう(根拠になってない?)

「LE SALON」とは、世界最古の国際応募展なんだそうです(今頃…(*´ω`*)
入選するだけでも難しい(らしく)まさか通ると思っていなかったので、敷居の高さや格式など、あまり気にせず応募してました。無知って最強。

入選作品は2月14日から会場のグラン・パレに展示され、その中から金・銀・銅賞が選ばれるそうです。
叡香先生は渡仏を決定!
こんなこと二度とないかもしれないから、しっかりと晴れ舞台を満喫してきてもらいます(・∀・)
「会場の隅っこでぽつんと展示されてたらどうしよう…」とか悩んでますが(作品のカテゴリに当然ながら「人形」はないので、彫刻部門に応募しました。周りが2m越えの大物ばかりならあり得る〜)

LE SALONで展示した人形は、毎年4月頃に開催している和紙人形展に提示する予定です!
叡香先生の晴れ舞台話し(含む珍道中)とともにお楽しみいただきたいと思います!