天日坊

天日坊

2012年に演じられた「天日坊」は、150年ぶりに復活した歌舞伎のため、開演までどんな衣装になるかほとんど情報がないまま和紙人形の製作に取りかかりました。
資料として残っていたのは当時の浮世絵だけで、この人形はその浮世絵からイメージしたものです。そのため、劇中のイメージとずいぶん変わってしまいました。