2000羽連鶴

2000羽連鶴

2000羽連鶴
「紙舘 島勇」が2000年のニューミレニアムを記念して作成した。
2000年にあわせて横20羽 x 縦100羽、合計2000羽の連鶴を折り上げてある。
1999年12月の「サイトウ・キネン・オーケストラ 冬のコンサート」会場で初めて展示され、大好評を得ている。