蟻の塔(ありのとう)

蟻の塔(ありのとう)

蟻の塔(ありのとう)
親鶴の頭と雛鶴が繋がっている。
親鶴の頭の上に雛が乗っているように見える。
実は、親鶴の首と頭は離れていて、頭と首の間に雛鶴が繋がっているのである。
折方はさほど難しくないのだが、これを考えつくことに驚いてしまう。