杜若(かきつばた)

杜若(かきつばた)

杜若(かきつばた)
雛の背に、親鶴のくちばしが繋がっている。
親鶴が雛をくわえて運ぶ姿をイメージしているのだが、折るのには難しい作品。